電話応対・電話対応|電話で顧客満足を向上させるためのマニュアル::会社までの道案内をするときTOP > 電話応対の手続き > 会社までの道案内をするとき

会社までの道案内をするとき

お客様があなたの会社にいらっしゃることもよくあると思います。そのときにお客様から「どのように伺えばいいでしょうか?」と尋ねられると思います。

そんなケースであなたの電話応対はどうすればいいでしょうか。

基本的に、会社までの道案内はルーティンワークなので、模範回答文を用意するべきケースです。30秒程度ですべて説明できるようにしましょう。

まずは、お客様がどこからいらっしゃられるかをお聞きします。そして、交通手段も必ず確認しておきます。

 「どちらからお越しになりますか?」

 「電車でいらっしゃいますか?」

出発地、交通手段を伺った上で、すでに手元に用意してある経路図を基にして道案内をしましょう。

まずするべきは「自社の場所」を説明することです。電車でこられるお客様であれば、

 「最寄り駅は○○駅になります。よろしいでしょうか」

と説明します。

次は、具体的に道順を説明します。

 「○○駅の●番出口をでますと、右側に□□□ビルがございます。そこを左折し、100メートルほど進まれますと、鏡張りのビルがございます。弊社はそこになります。」

最後には、次のようにフォローしましょう。

 「ご足労をおかけ致しますが、お気をつけていらしてください。お待ちしております」